ネズミ退治の前にネコの存在感を知る - 屋根裏のネズミ駆除は専門業者に任せるのが安心

ネズミ退治の前にネコの存在感を知る

ネコは因縁深い関係にあるネズミを退治する天敵のような存在であるイメージが強い動物です。



ペットとしても人気のあるネコは実際に昆虫をはじめ小動物を捕まえて食べることはありません。



動物としての本能で動いているものに反応するために、ゴキブリなどの昆虫を捕まえることもありますが、実際にそれはおもちゃにするだけで動かなくなると見向きもしなくなります。


現在では昔のように飼いネコにネズミ退治をさせようとしても、ネコのほうが怖がって逃げてしまうこともあります。
だからといって効果がないかというと、ネコの存在は小動物などに対して一定の抑止力があります。



鳴き声がするだけで小動物に刷り込まれた恐怖心が働くためか理由が定かではありませんが、しばらくの間小動物はその場から姿を消してしまいます。

動物は自分より大きな存在には恐怖心を抱くために、警戒心が強い動物はいなくなります。


ねこが鳴き声などで気配や動きを見せることは、ネズミ退治に役立てることができます。
仮に姿を見せると追いかけられるために、それだけでも恐怖心を植え付けることが出ます。警戒心が強ければそれだけ同じ場所には近づくことはなくなります。
追いかけられるということは小動物にとっては最悪の状況だからです。本能に訴えるネズミ退治も現実にはどこまで効果があるか判断は難しいですが、ネコが動きの素早いものに向ける好奇心は、ネズミ退治の効果につながることは間違いなかもしれません。